Eventイベント情報

「風景を通す家」街中リノベーション完成おひろめ会

日程 2024.8.2~2024.8.4
場所 高岡市川原本町

伝統と風情が残る街並みに溶け込みながら新しい暮らしをはじめられるリノベーションのお住まいが完成しました。お施主様のご厚意により、3日間のおひろめ会を開催します。

お施主様はお仕事で富山にお住まいのご夫婦ともに県外出身のご家族。

高岡市の観光スポットとして人気の山町筋の土蔵造りの町並みや金屋町の千本格子の家並みなどの雰囲気を気に入って、このような場所を散歩したりと日常の生活に取り入れられるような暮らしを希望され、密集した中心市街地に住むという選択をされました。

山町筋
「土蔵造りの町並み」

山町筋 「土蔵造りの町並み」

金屋町
「千本格子の家並み」

金屋町 「千本格子の家並み」

旧魚市場跡がある通りの中古住宅の購入を決められたお施主様。
購入にあたり、古い街並みに建つ建物ならではのお悩みもありました。
・周辺にお寺が多いため、お墓が多く景観が気になる
・自分たちの暮らしには建物が大きすぎる
・防火地域のため、リノベーションの制限などの対応はどうなるのか

そういったお施主様の不安を払拭でき、快適に暮らしていただけるリノベーションをご提案しました。

中庭まで抜ける町屋の雰囲気をそのままに、奥行きのあるLDKに間取りを変更。視線と共に風も中庭まで通り抜けます。

ご夫婦共通の趣味であるキャンプや山登りの道具を収納・メンテナンスする広々とした玄関土間スペースもLDKとのつながりを持たせるようにアクリルの大開口建具を採用し、室内を見通せるように計画。
また、車への積み込みがスムーズになるように玄関ドアとは別に出入り用のテラス窓を設けて、開口が広く荷物の出し入れもしやすくなります。

その他の見どころポイント

◎防火地域のため設置が必要な網が入った防火窓は障子を設けることによりやさしい光を取り入れるやわらかな印象に

◎在宅ワークもできる半個室の畳の小上がりスペース
仕事の合間に庭を眺めて楽しむこともできます

◎2F 洋室の欄間や既存の玄関建具を再利用した外部収納の建具など元あるものを活かすリノベーション

*ただいま完成に向けて工事を進めております。随時、進捗状況をお知らせいたします。

【開催日時】

2024年8月2日(金)~ 8月4日(日)
ご予約制のおひろめ会となります。
【ご予約受付後、駐車場/地図のご案内をさせて頂きます】


①10時 ②11時 ③13時 ④14時 ⑤15時 ⑥16時 ⑦17時

この機会にコノカの街中リノベーションをぜひご覧ください。