平屋リノベーションモデルハウス
実績紹介

フルリノベーション平屋モデル「温もりの家」

[実例06)富山市藤木新町(モデルハウス)]

築47年の平屋の中古住宅。

基礎コンクリート部分を補強し、骨組み部分のみ残して間取りを変更。耐震補強も施し、コストを抑えながら現在の暮らしに合わせて機能性を加え付加価値を高めたフルリノベーション工事を行いました。

 

リノベーションとは
一般的にリフォームは古くなったものを元の新しい状態に戻す修復工事を指すのに対し、
リノベーションは現在の暮らしに合わせて住まいをつくり替えることで、機能を刷新し、新たな価値を生み出す改修工事。
フルリノベーションは建物を構造体だけ残して解体し、住まい全体をリノベーションすること。

工事前外観
外観(before)
工事前外観
外観(before)
リノベーション後外観
外観(after)
リノベーション後外観
外観(after)

玄関(entrance)

before

工事前玄関
玄関(before)
工事前玄関
玄関(before)

after

リノベーション後玄関
玄関(after)
リノベーション後玄関
玄関(after)

玄関ドアを開けると出迎えてくれるのはすっきりとしたシューズボックス。

リノベーション後玄関
玄関(after)

居間(living room)

after

構造上抜くことが出来なかった柱は丸柱とすることと、収納を作ることで生かしました。
リビングでくつろぎながら正面の箱窓からシンボルツリーが見えるよう、キッチンからもお庭が目に入るように窓の位置との関係を大切にプランしています。

リノベーション後リビング
リビング(after)
リノベーション後リビング
リビングダイニング(after)
リノベーション後リビング
リビングから見える畳コーナー(after)

LDKと廊下、畳コーナーの間仕切はあえて障子の引分戸に。普段は開けて壁に収めて開放的な空間に。


キッチン(kitchen)

after

造作のキッチンは使いやすい家事動線を考えたアイランド型。

リノベーション後キッチン
キッチン(after)

畳コーナー

after

将来的に洋室としてもお使いいただけるよう、置き畳での畳コーナーとしました。キッチンやリビングからも見える位置にあり、お子さまのお昼寝や、少し横になりたいときにも。
オープンになっていますが、建具を取り付けることも可能です。

リノベーション後畳コーナー
畳コーナー(after)
リノベーション後畳コーナー
畳コーナー(after)

洗面脱衣室(wash room)

after

リノベーション後洗面脱衣室
洗面脱衣室(after)

サンルーム(drying room)

after

増築して設けたサンルーム。お出かけの際も天候を気にせず洗濯物を干すことが出来ます。
すりガラスの建具を通して、隣の寝室にやわらかな光を届けます。

サンルーム
サンルーム(after)

ファミリークローク(walk-in closet)

after

玄関脇に設けたファミリークロークは家族みんなの普段使いのコートや鞄などを収納するのに十分なスペースです。

ファミリークローク
ファミリークローク(after)

ウッドデッキ(wood deck)

after

ウッドデッキ
ウッドデッキ(after)
ウッドデッキ
ウッドデッキ(after)

 

 

箱窓は外の景色を額縁のように切り取るとともに、ちょっと腰かける居場所にもなります。

箱窓

腰かけるにもちょうどいい箱窓。


before → after 平面プラン

既存プラン
既存平面プラン

リノベーション平面プラン
リノベーション平面プラン

藤木モデルでは住んでいただけるオーナー様を募集しております。
詳しくはこちらの物件情報をご覧ください

TEL:076-463-0041
MAIL:info@konoka-nodoka.com