Blogブログ

  • リノベーションってなに?

なぜリノベーションが選ばれるのでしょう?その1

リノベーションと新築、どちらがいいのか悩まれる方もいらっしゃいますが、最近では新築ではなくあえて中古住宅を探してリノベーションされる方が本当に多くいらっしゃいます。

様々な理由がありますが、新築に比べ建築コストが抑えられることが選ばれる一番の理由ではないでしょうか。近年では、新型コロナウイルス感染拡大による影響が色濃い「ウッドショック」もあり、短期間で急激に木材が不足し価格が高騰しています。この価格高騰はそのまま建築費の増額につながり、コストアップは避けられないが現状です。

新築の場合100%新しい資材が必要となりますが、リノベーションの場合は最大で40%の資材の再利用が可能であるためその分価格は抑えられ、コスト面での魅力があります。また、自由に設計や間取りが変更できることから、新築ではなくリノベーションを選ばれる方が増えていると言えます。

私たちコノカでは、既存住宅の建築資材をなるべく多く再利用できるよう、内部解体時にも丁寧な作業を心がけています。耐震性や断熱性能を上げる部分は妥協することなく最新の資材を活用しつつ、古いものと新しいものを上手に組み合わせたリノベーションを提案致します。