Blogブログ

  • リノベーションってなに?

なぜリノベーションが選ばれるのでしょう? その3

リノベーションが選ばれる三つ目の理由としては、住み慣れた土地(家)に住み続けたい、住み継ぎたいという理由が挙げられます。今の環境が好きだから引越したくはない、今までのご近所付き合いの中で安心して暮らしたい、思い出深い古民家を壊すのは忍びないなど、様々な思いやお考えでリノベーションを選ばれるということです。

既存の住宅を取り壊し更地にして新築を建てるという時代もありましたが、近年では既存の住宅を上手に活かすリノベーションが増えてきています。例えば、ご実家をリノベーションして二世帯住宅にされる方や、おじい様が住まわれていた古民家をお孫さんが素敵にリノベーションして住み継がれたり、高齢のお母様と同居するためにバリアフリーを考えたリノベーションを行ったりと、多様な事例があります。

私たちコノカでは、先祖からの土地・建物そのものだけでなく、思い出や想いを引き継ぐことができるのもリノベーションの良さの一つだと考えています。お客様の想いをしっかりと受け止め、引き継いで住み良い暮らしに変えていくリノベーションをご提案しております。