Blogブログ

  • リノベーションってなに?

お客様に聞いてみました!リノベーションしたい理由とは?

お客様とお話させて頂いていると、リノベーションをしたいと思われる様々なきっかけや、タイミングがあるようです。そこで、勉強会やイベントなどにご来場いただいた方々に、リノベーションをご検討されようと思われた理由についてお伺いしたところ、以下3つの事柄が大半を占めるという結果となりました。

 1. 寒さ&暑さをなんとかしたい
 2. 結露がひどい/湿気がひどい
 3. 耐震面に不安がある

具体的なお話としては、電気料金/灯油代等光熱費が1ヶ月8万円かかるような方もいらっしゃいました。今年電気料金の値上げが検討されている中、大変な問題ですよね。

結露や湿気に関しては、例えば石油ストーブを使うと、灯油の燃焼によって灯油と同量の水蒸気が発生(灯油1Lの燃焼で1Lの水蒸気)します。この水蒸気は窓だけではなく、壁内結露(壁の中や断熱材の中にも入り込み結露している状態)して、見えないところにもカビが発生します。しかしながら、寒いので換気をしないので悪循環となってしまう訳ですね。結露や湿気は、健康を害してしまう深刻な問題と言えます。

耐震面も、上記の壁内結露によりカビが発生し、柱を腐らせたり基礎部分のコンクリートが劣化したりする可能性もあることから、リノベーションを検討し始めたというお話を多くお聞きしました。

私たちコノカでは、リノベーション工事の際に、様々な対策を施し新築並みに性能を高めています。次回のブログでは、もう一歩踏み込んだ内容で、古いお家と今の新しいお家の違いや、コノカで施している工事内容や対策をお伝えして参ります。お楽しみに!